海外まき網漁業とカツオ・マグロの加工・保管

  • English site
  • 会社概要
  • サイトマップ
054-622-5111
ニュース&トピックス
  • 会社概要
  • 事業案内
  • リクルート
  • よくある質問
  • ニュース&トピックス
トップページ > ニュース&トピックス > キリバス人救助について表彰されました
.

第3わかば丸 キリバス人遭難者2名を救助

5月14日、当社保有船の第3わかば丸がミクロネシア海域で魚群探索中、船外機付ボート(長さ5~6m)で漂流中のキリバス漁師2名を発見救助しました。

ボートは2月10日キリバス、タラワ港を3名で出港後、燃料切れで3ヶ月、約3千キロ漂流し、その間雨水やカメ、サメ、小魚等により飢えをしのいだとのこと。1名は本船の救助前に死亡。

 当社は、キリバス政府漁業省、同外務省、清水海上保安部、鹿児島海上保安部、水産庁、海外まき網漁業協会などに電話、メール等で連絡をとり対応を協議し、漂流者の衰弱が著しいため国内の医療施設で治療を受けさせた後、空路で帰国させることにしました。
本船が5月21日に鹿児島県枕崎港に入港した後、一週間ほどの通院加療で二人は元気を取り戻し、5月28日に当社社員に案内されて無事に成田からキリバスに向け帰国しました。

 保安部より盾受贈~4542626

 このことは、各地区の新聞・テレビで報道されました。
5月30日に当社村谷社長に清水海上保安部より感謝状が授与されました。
また、6月26日(水)に清水海上保安部次長 岩澤 博氏他が来社されキリバス人救助に係る第3わかば丸を表彰する盾を受贈致しました。
.
ページ先頭へ戻る